【新ブログCuriousBoxスタート!

2014年12月31日水曜日

2014年買って良かったものと悪かったもの

2014年買って良かったものと悪かったものを紹介します。



良さ○

3位



SEL30M35

小物撮ることが多いし常にNEX-5Rに付けっぱです。ブログ用の写真撮るのにも重宝しています。
腕も磨かなければ!

レビュー記事


SONY マクロレンズ E 30mm F3.5 Macro SEL30M35
ソニー
売り上げランキング: 4,197







2位



キチクロZ

通常のアンバランスなDAPやスマホに接続し、バランス接続の音を体感できる「僕クロ」や「ありやす」をこのブログでは紹介しましたが、これはありやすのポータブルバージョン「キチクロZ」です。
面実装のハンダ付けからケース入れまで自作したのもあって愛着もあり音も良くてお気に入り。
バランス接続の沼からは到底抜けられそうにないです。

レビュー記事

1位



ATH-IM50

5千円くらいだけど音は値段以上。解像度感が程よくモニター寄りでかつリスニングの楽しさもあって最高です。低域強めなのでここは好みがあるかも。

レビュー記事








悪さ×

1位(だけ)

ハイレゾ音源全般
買わないと分からないし、別に買ったこと自体は後悔してないんですが・・・・

ココにごちゃごちゃ書いてました(5月ってかなり前ですね、時が経つのは早い)
要約すると、CDとハイレゾ音源は聴き比べられる・音が違うのは当たり前、何故なら音作りが異なるからってことです。稀に同じものもありますがそれは除いて
Twitterでハイレゾ音源のタイムラインになった時眺めてると勘違いしてる人減ったなーと感じられるのは嬉しい事です。

上の記事読めばハイレゾになるとCDより良くなっている場合もあるが変化無いものも多いってことがわかると思います。

5月にその記事書いてその後色々買っているうちに思ったんですが、ハイレゾで良いものはCDも良いものが多いっていうことです。そしてハイレゾ音源はソシャゲのガチャのように引いてみないと良いのか判断できない。(視聴である程度分かるには分かるんですが圧縮音源なので微妙)
しかもCDより高い!!!んーなら物体として手に入って特典も歌詞カードもついててしかも安いCD
で良いんじゃないかと。

この話は書き出すと止まらなくなりそうなのでこのへんで止めておきます。またブログ記事にでもしたいですね


2014年、皆さんのお買い物はどうでしたか?
私はオーディオ製品やパーツ類に金が掛かった1年でした。

来年は稼いでたくさんIYH出来るようにしたいです。
取り敢えずMBPRにモニター、ヘッドホンアンプ(DAC)、ヘッドホン、スピーカーは欲しいですね!

買えない物リストでした!


ではではノシ 

良いお年を。


0 件のコメント :

コメントを投稿