【新ブログCuriousBoxスタート!

2014年7月13日日曜日

電子工作したことない私が「バランスポタアン」作ってみる【その2】 ケース作って持ち運べるように。


4回路オペアンプ搭載ダンボーくんです。 コレの続き的な記事です。



アルミに綺麗に穴開けたことも無いし、行けるのか・・・?まぁ適当にやればどうにかなる。と、加工開始。


■準備した工具


先端の取り替える部分は100均で買いました。ヤスリはAmazon。


■準備したパーツ類

  • 3.5mm 4極ジャック (マルツパーツ)
  • 3.5mm 3極ジャック (マルツパーツ)
  • スイッチ (マルツパーツ)
  • LED





まずは、ユニバーサル基板がケースに収まるように加工します。
正しい加工の仕方は知りませんが、切りたい部分をカッターで数回切れ込みを入れ、ペンチで折って、ヤスリをかけました。




ケースはALTOIDSを使います。


ALTOIDSミントサイズ缶
ALTOIDSミントサイズ缶
posted with amazlet at 14.07.06
スイッチサイエンス
売り上げランキング: 16,443




カラード&バウサーアルトイズジンジャー
ALTOIDS(アルトイズ) アメリカ
売り上げランキング: 38,609



これでいける。 次は穴開けます。




ドリルで穴を開けて、ヤスリぶち込んで穴を拡張(  し、バリをニッパー+ヤスリで綺麗にしました。
傷つきまくったけど気にしない。味です。




これだけなのに、ノウハウZERO+穴大きくしすぎないようにとビクビクしながらやってたらかなり時間かかりました。
(写真は右が3.5mm 3極ジャック  左が3.5mm  4極ジャックです。)





人生2枚目作成のユニバーサル基板もできました。あまり上手じゃありませんね、大目に見てください。
自分がユニバーサル基板で初めて作るとき、実際にハンダ付けされた裏面の写真があればいいのに・・・と思ったので載せておきます。

四隅に瞬間接着剤で何かしようとした痕跡があるのを気にしてはダメです。


抵抗は4.7kΩが最適とのことだったので、(前回)10k→(今回)4.7kにしてみたのですが、ノイズの拾い方が全然違いましたw

あと、前回と違うのはフェライトビーズ追加してあります。



ジャックと基板を繋いで・・・・中に基板入れて・・・・




完成! LEDの穴は今度開けよう・・・




いい感じです。これでノイズ対策&持ち運びOK 安心して使えます!

ステッカー作って貼ろうかなとか思ってます。



今度は自分で回路図書いて、作り上げてみたいものです。勉強中。


-------------------------------------------------




---------------------------------------------------




ではではノシ










0 件のコメント :

コメントを投稿